FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by webreborn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『不妊を語る:19人のライフストーリー』

Posted by webreborn on 02.2012 /社会学   1 comments
こんにちは、白井千晶@社会学&REBORNです。

拙著『不妊を語る:19人のライフストーリー』が刊行になりました。

不妊治療中の方、やめた方、産んだ方、さまざまな方の「語りを読む」ことができます。
減数手術を選択した方の語りは、おそらく日本で初めてではないかと思います。

「一歳になってよく笑い、母である私の胸に飛び込んでくる二人を見ていると、もう一人生まれるはずだった生命はどこへ行ったんだろう、私が殺してしまったのか、抱いてやりたかった…など、ぐるぐる考えてしまうのです。そして泣けてしまう」と彼女は吐露しました。

体外受精で一子を出産し、インタビュー当時妊娠中だった女性は、
「自然妊娠できないから 10人産んでも不妊です」と語りました。

セックスレスの女性は、
「不妊にも属さない気がする」と語りました。

特別養子縁組をした夫婦は、
「産みたいより 親になりたかった」と語りました。

不妊を経験した19人の女性が語る「わたしの」ライフストーリー。
そこには見過ごされがちな「人生(life)としての不妊」「生活(life)のなかの不妊」が立ち現れます。
不妊当事者、その家族だけでなく、助産師、看護師、医師など医療者の方々、学生の方々にもぜひ、目を通していただきたいと思います。
パートナー(夫)のインタビュー、質問紙回答なども入っており、白井による解説もついています。

買って下さいとは申し上げられませんが、
公立図書館、大学図書館、学校の図書室などにリクエストを入れていただけると、
他にも必要な方が読むことができるかと思います。

拙著の宣伝のようで恐縮ですが、
もともとインタビューで語って下さった方々は、わたし一人に聞かせたいのではなく、
社会に発信したい、という思いがあったのでご協力下さっていて、
それを届ける使命をずっと感じてきました。
なので、お知らせさせていただくことにしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

(書籍中の固有名詞はすべて仮称にし、語りの骨子に影響を与えないように配慮しながら、個人が特定できない表現に変更してあります。)



不妊を語る: 19人のライフストーリー不妊を語る: 19人のライフストーリー
(2012/03/05)
白井 千晶

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。