FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by webreborn on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の教訓から学び直す:書籍や報告書

Posted by webreborn on 12.2011 東日本大震災の関連情報   0 comments
阪神大震災後の子ども、季節里親の論文。→PDF
震災時に突然生みの親が会いに来てとまどった例。震災で季節里親が阪神から転居した例。

西宮市が平成13年に出した「震災復興6年の総括」
www.nishi.or.jp/media/sokatsu.pdf
町、仕事、行政の復興、義援金の配分などわかりやすい。

厚生労働省が出している「防災業務計画
1週間以内に関係部署が要保護支援児童、孤児、遺児の支援とある(当該児童の確認は72時間以内)。計画では対応できなかった事態。が、市民が何をすればいいか、今後の参考にはなる。

『あなたにもできる災害ボランティア』→アマゾン

『阪神大震災・問われた大人の力―大災害下の子どもたち 』
アマゾン
大災害に遭遇して、私たち大人は子供の生命や暮らしをどこまで守れたのか。震災直後から子供たちの為に手探りの努力を重ねてきた、それぞれの現場の専門家による自戒をこめた報告と提言。

阪神淡路大震災15年後の震災遺族(神戸新聞:連載)
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shakai/201001kazoku/index.shtml

(記:白井千晶/REBORN)
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。